レーザー脱毛や全身脱毛はオトクなサービスで活用|お肌のケア

専門家に任せる

医療レーザーの注意点

医療レーザー脱毛はクリニックでできる医療脱毛です。医療レーザー脱毛は医療行為のひとつとして行われます。脱毛はレーザーを充てて行いますが、肌の状態によってはレーザー光線で火傷をしてしまう恐れがあります。 そもそも医療レーザーは黒いメラニン色素に反応する働きがあります。従って、無駄毛以外に黒い部分があると、それにレーザーが反応してしまう危険があるのです。具体的には色の濃いシミやほくろなどで、肌自体が黒い褐色状態でもやけどをする可能性があります。また、敏感肌の人も、レーザーやその前に塗る冷却ジェルが、肌に刺激になる可能性があります。 医療レーザー脱毛をする前に医師に肌の状態をチェックしてもらうことが大切です。

高い効果がある脱毛

エステサロンではフラッシュ脱毛というレーザーよりも出力が弱い脱毛器を使って脱毛ができます。フラッシュ脱毛はレーザーよりも刺激が少ないので、痛くなく脱毛をしたい人に向いています。 しかし、本気で脱毛をしたいなら医療レーザー脱毛をしたほうが遥かに効果が高く、いわゆる「永久脱毛」をすることが可能です。エステサロンだと最低12回ほど脱毛をする必要がありますが、医療レーザー脱毛なら個人差はありますが6回くらいの治療で脱毛が終わります。「クリニックはエステサロンよりも費用が高い」と思っている人もいます。しかし、実際はエステサロンの半分の回数で脱毛が終わるので、トータルコストで見ると決して高い費用ではないのです。